スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

消極的プロフ男性(2)

ごぶさたしてました。
ブログを始めてから、セックスの頻度とエロ度が前より断然高くなって、それに比例して、オナニーの頻度とエロ度まで高くなってしまった結果、腰を痛めたサエコです。(バカ!)

某出会い系サイトで会った人に四つん這いになってバックでバコバコやられたのが超キモチよくて、おねだりして、一晩に同じ体位で4回もしたのがマズかったみたい。
原因が原因なので、風俗店勤務の女性に人気の整形外科にいったら、お医者さんに、「素人は手加減するのが下手だからねー」って優しく言われちゃった。
2週間くらい、セックスもオナニーもしないでおとなしくしてたら、ようやく完全に痛みがなくなったけど、もう少しはおとなしくしてようとおもいまーす。



というわけで、スマホで書きためてた(笑)、復活登録した 【デジカフェ】 で出会った消極的プロフ男性の続きを。
もう1ヶ月も前の話だ~。


前回のブログをみたご本人から、「タイトルwww」とLINEがきましたー。
でもホント、出会い系サイトでは滅多に見かけないレベルの消極的プロフィールで(笑)。
でもね、オナニーを、「セックスできないときの間に合わせ」とか「セックスする相手がいないときの寂しい行為」とかおもってるふうには読めなくて、そこがすごくいい!
アタシもオナニーが大好きで、指だけじゃなく道具も使うし、「セックスとは違う、でもセックスと同じくらいイヤラシイコト」っておもってるから、オナニーを軽んじる人は信用できません。マジで。
だからたとえば、出会い系サイトの日記に「オナニーした」って書いたとき、交流のない人に、「オナニーなんかしてないでオレとセックスしようよ」ってだけのコメントを書かれると、素でカッチーンときます。(笑)

そんな話はさておき。

(ご本人から了解を得た部分だけしか書かないので、物足りなかったらスミマセン)

ふたりでワイン3本空けてた後でホテルに入ったら、お互い寝ちゃいたい雰囲気になったんだけど(笑)、ラブホのお風呂が大きかったから、「お湯ためよっか」ってことになった。
お湯がたまるまでのあいだ、ベッドの上のとこにある有線のチャンネルをいじってたら、「むかし、有線にアリバイチャンネルってあったの知ってる?」ってきかれたの。
ネットかテレビで話題になったのを知ってる程度だって答えたら、「オレもそんな程度だけど、電車の車内だったか駅のホームだったか忘れたけど、その音が流れるアリバイチャンネルがあるって知った時、すっげー興奮したんだよ」って言うの。
「有線で電車の車内の音を流したら、チカンプレイが盛り上がりそうで…」って。

こういう想像力、嫌いじゃないです、アタシ。
むしろ好きです。大好きです。

すぐにスマホで検索開始!
いい感じの電車の音をみつけたから、フロントに電話して、Bluetooth対応のスピーカーがありますか?ってきいてみたら!

「そちらのお部屋備え付けのスピーカーはBluetoothに対応してますよ」って!

もちろんそこから 痴 漢 プレイが始まりました。

設定は、「通勤電車で向かい合わせになった女性の胸の谷間が見えちゃって勃起しちゃってモジモジしてたら、それにきづいた女性が服の上から股間をまさぐってきて、耳元でエッチなことを囁かれながらファスナーを下ろされて……」です(笑)。




エッチ系女子アダルトブログランキングへ

◎この男性と出会ったサイトデジカフェ
 ※いろんな人の「ウラログ」を読むのが好きです。

◎その前に男性と出会ったサイトラブサーチ[18歳以上限定]
 ※男性が定額なので、女性側としては気軽にメールを送れるのです。

素人動画 出会いSNS PCMAX(PCマックス)

消極的プロフ男性

数年ぶりに復活登録した 【デジカフェ】 での相手探しが難航していたんだけど、ようやく見つけたお相手は32才の男性でした。
前回も書いたけど、一昨日は、年に1度か2度ある「しゃぶり倒したい期」で。
ふだんはお互いがトコトンきもちよくなるセックスが好きなんだけど、ときどきすっごく「しゃぶりたい欲」だけが増大することがあって、そんなアタシの欲求に最後まで付き合ってくれる人を求めてました。


32才の男性はその日の夜に赴任先から戻ってきたところ。
待ち合わせは男性が選んだイタリアンバル。
そこでちょっと飲んで食べてからホテルに入ることにしてたんだけど、実際に会ってみたらそんな約束はお互い忘れちゃって、ふたりでワイン3本空けてちゃった。

男性のプロフを総合すると、「セックスの経験が少ない」「フェラされた経験も少ないし、セックスも5年はしてない」「チンコは小さめ」「早い」って、消極的なコトばかりが書いてある。
でも!アタシがめっちゃ気に入ったのは、超がつくほどのオナニストだっていうところ!

アプローチメールに返信する前に、 【デジカフェ】 で男性が書いたウラログをさかのぼって読んでみたら、そのほとんどがオナニーとそのオカズの話(笑)。

ふだんは手でシテるんだけど、週に何回かはTENGAを使うとか、おちんちんが小さいので短め用のTENGAを使っても奥まで突けないことがあるとか、



ボーナスで買ったオナホールが最高!だとか(笑)、



そういうコトばっか書いてた。

出会い系サイトに男性が書く自己PR文や日記って、「オレのココがスゴイ!」的なハナシばっかになって当然だと思うんだけど、一昨日の人はそれが一切なくて、「スゴイ」のはぜーんぶアダルトグッズ(笑)。
そこがおもしろいなあとおもってアプローチメールに返信したんだけど、その後、すごく興味深いメールがきたの。


「ウラログにはまだ書いてないんですが、実はいまフェラホールにハマってます。
でもやっぱりホンモノがいいです。
ホンモノ慣れしてないのでw、長くがんばれる自信はないですが」



フェラホールに対抗心を燃やしたわけじゃなくて(笑)、フェラホールまで買ってみる男性の「飽くなき探求心(ただしオナニーに限る)」に惹かれたの。

速攻で返信しました。

「長くがんばれなくてもいいです!
 貴方はぜんぜんがんばらなくていいです!
 ただ、ずっとアタシにしゃぶらせてください!」

って。(バカ)



エッチ系女子アダルトブログランキングへ

◎今週の男性と出会ったサイトデジカフェ
 ※「ウラログ」制度がまだあってチョー嬉しかった!

◎先週の男性と出会ったサイトラブサーチ[18歳以上限定]
 ※男性が定額なので、女子が気軽にメールを送れちゃう。

素人動画 出会いSNS PCMAX(PCマックス)

しゃぶり続けて呆れられたー

昨日の帰り、電車に揺られながら勢いで復活登録した某出会い系サイトですが、たくさんのコメントやメールが届いてて身悶えまくってます。
ポイント稼ぎと思われたくないのでメール全返信はしませんが、ピン!ときた方にダメ元で、GW中の予定をお伺いするメールを送ろうとおもってます。
でもひとつお詫びがあります。
サイテーなことに、今日になってよく見てみたら、自分の年令をまちがえてました…orz
スマホで生年月日を入れるとき、西暦か生まれ月を入れまちがえたのかな…orz
やっぱり家で落ち着いてから登録すればよかったな…orz
そんなわけで、セコく1才サバ読んでるみたいになっちゃってますが、1987年3月生まれの29才です。
「28まではギリいけるけど29ってもうババアじゃん」的な方、本当にゴメンナサイ。
29才でもイイ方、引き続きよろしくおねがいしまーす。

で、昨日の人の続きね。

「オレのをしゃぶったらバイブあげるよ」って言われたからしゃぶったというより、ガマン汁に興奮してしゃぶった感じだったけど、アタシがおちんちんを咥えたら、男性はそれまではアタシの横に正座してたけど、しゃぶられる体勢に変えたがってた。
「ちょっと待って」
待てないから、おちんちんをしゃぶったまま、首を横に振る。
「ちょっと待ってって」
また首を横に振る。
結局、男性が体勢を変えてる間もずっとおちんちんをしゃぶり続けた。
終わったあとで男性に呆れられたけど、始まってから中断するのがなんかいや。
たとえそれが数秒でも、イヤラシくない行為を間に入れたくないの。
「ちょっと待って」でおちんちんを口から離して、男性が体勢を変えて、「はいどうぞ」って言われてまたしゃぶる。じゃなく、もっとイヤラシイ感じだったらいいんだけどね。
だから、男性がお尻をついて脚を広げて投げ出して、両腕を後ろにつくまで、ずっとおちんちんをしゃぶってたし、ずっとクリを弄ってた。

アタシはヨダレの量が多いらしいの。
上から覆いかぶさっておちんちんをしゃぶると、すぐにおちんちんがヨダレまみれになって、それがタマタマの間を伝ってベッドカバーがびしょびしょになっちゃった。
でも、息づかいが荒くなってる男性がうっとりした表情で、ときどき目を閉じたりしてるのを見ると、ヨダレなんてどうでもよくなってた。

おちんちんをしゃぶったまま、頭を上下に動かす。
頭を下げて、おちんちんの先っぽが喉に当たるまで咥えこんだら、裏スジに舌を這わせながら頭を上げる。
カリの裏スジをレロレロしたら、くちびるをすぼめておちんちんの先っぽのワレメをチュっと吸って、すぐにまたカリまで咥えたら、吸い込みながら喉まで入れて、何度か上下に。
ジュルジュル音を立ててヨダレを吸い込みながらしゃぶりつづけてたら、ずっと喘いでた男性が、「ヤバイよォ…」って言った。
それから1分もったかな。もたなかったかな。
「イクよ…」ってイヤラシイ声で言ってすぐに、頭の後ろを軽く押さえつけられて、口の中にどぴゅ♪されたー。
喉の奥のほうにどぴゅ♪されたから、おちんちんは咥えたままで、喉だけでゴックンしちゃった。
ハァハァいってる男性はいつの間にかすっかり仰向けになってて、「ヤベー」って繰り返してたから、イってないアタシが今度は体勢を変える番。
男性の横にあるバイブを持って、男性の開いた脚の間にお尻をついて、膝を曲げたら太ももを開いてバイブのスイッチをON!
ウネるバイブを舌で舐めてから、バイブの先をクリに当てた。



あっ、またヤバイ…。
オナニーしたい…!
オナ落ち!(オナ落ちとは?オナニーするためにネットから離れることです)
というわけで続きは後日!(唐突すぎ)


◎昨日の男性と出会ったサイト
 出会いのラブサーチ[18歳以上限定]
 ※男性が定額で使い放題なので女性としてもメールを送りやすいです。

◎エッチな女性がいっぱいいるよぉー♪
 アダルトブログランキングへ

ヤリたてホヤホヤ(笑)

セックスしてホテルを出て1時間半。
帰りの電車で某出会い系サイトに復活登録し、家に着いて、体の火照りが残ってるうちに…!とブログを書き始めるバカ女、サエコです。
うん。今日のブログのタイトル、自分でもヒドイとおもってます!(笑)

今日の相手は35才、地方在住のサラリーマン。
【ラブサーチ】 で見つけた、「出張で東京に来たけど夜の予定がない。でも風俗は怖い」という方でしたー。

アタシが出会い系サイトを使って男性とセックスするようになって、よく聞くのが、「風俗はちょっと…」という話。
ぼったくられるのが怖いとか病気が怖いとか、抜いてもらうだけじゃ不満とか、よく聞きます。
「それって出会い系だって同じだよねー」とおもいながらだまって聞いてるけど(性格悪くてスミマセン)、アタシが男なら絶対風俗に通いつめるよぉ。
っていうか、女性向けの風俗がなかなか根づかないのはナゼ!?
ただただ男性が口と手と道具でイカせまくるだけの風俗があったら、週3で通うのに!(バカ)

そんな35才の男性に、「女性がオナニーするところをナマで見たことないからやって見せて」と言われました。

アタシがオナニー大好きだって言うと、「やってみせて」ってよく言われる。
それはぜんぜんオッケーなんだけど、毎回ちょっと不安になるのは、アタシのオナニーを見ながら男の人がおちんちんをシコシコしちゃって、どぴゅ♪っとしちゃって、セックスできなくなるんじゃないの?ってコト。(バカでスミマセン)
実際、過去に何人かそういうヒトがいたんだもん。
でも今日はダイジョウブだったー。

手でやるのがいいのか、バイブ使うのがいいのかを聞いたら、「いつもやってるカンジで」って。
だから、ホントにいつもやってる通り、最初は下着をつけたまま、ブラジャーの上から両方のおっぱいを揉んで、そのうち、左のブラジャーの隙間から人差し指を入れて乳首を触って、右手はパンティの上からワレメを撫でて…。
左手をブラジャーの中に入れて、親指と人差し指で乳首をつまんでコリコリさせたら、右手はパンティが食い込むくらい強めにワレメを撫でるの。
つぎに、ブラジャーをおっぱいの下までめくっておろして、つまんだ乳首を少し突き出すように引っ張ってコリコリさせてると、アソコからエッチな汁が出てきちゃった。
パンティの上からワレメをなぞってると、溢れてきたエッチな汁でパンティが濡れて…。
そこでようやくパンティの中に手を入れて、少しだけ太ももを開いたら、ワレメに右手の人差し指を入れてクリちゃんをナマで触るの。
この、クリちゃんをナマで触った瞬間が、気が狂いそうになるくらい好きで、あとはもう、パンティから片足だけぬいて、太ももにエッチな汁のシミがついたパンティを残したまま、クリちゃんを触りながらアソコの入口に指を這わせると、アソコの奥のほうがビクビクして、エッチな汁がどんどん出てくるのがわかる…。

35才の男性は、最初はベッドに寝そべってアタシの真横でオナニーするのを見てたんだけど、イヤラシくなったアソコを見てほしくなっちゃったから、アソコに指を入れて、クチュクチュ音を立てるように動かしてみたの。
そしたらようやく、35才の男性がベッドから降りてアタシの足元にしゃがんだの。
だから、ゆっくり脚を開いてみた。

「すっげーヌルヌルになってんじゃん」

男性のその言葉にますます興奮しちゃって、膝を曲げながら脚を開いて、アタシのアソコが男性によく見えるようにしたの。
クリちゃんを左手の人差し指と中指ではさんで、右手の中指でクリちゃんをナデナデしたら、イキそうになっちゃったぁ。
「もうダメ。イっていい?」って聞いたらダメだっていうし、アタシも男性にもっとオナニーを見てほしかったから我慢して、こんどはアソコを両手で開いて、おしっこが出る穴のちょっと奥まで右手の人差し指を入れて…。
すごくキモチイイところを指でグリグリしながら、左手の親指でコリコリしちゃってるクリを強めに弄りながら、何回も何回も、「キモチイイ…」って言っちゃった。
お尻のほうにエッチな汁が垂れてきて、「いまアタシのアソコすごくイヤラシくなってる」っておもったらもっと興奮しちゃって。
そしたら男性が、アタシがベッドの頭のほうに置いてたバイブを取りにきて、「バイブほしい?」って言ったの。
「ほしい…」って言ったら、「オレのをしゃぶったらバイブあげるよ」って言うから、左手で、パンツの上から男性の勃起したおちんちんの根元を触って、先っぽに向かって撫で上げた。

すっごく固くなってるおちんちんを左手で触ってるのに、右手でクリを触ってた。
本当はもうアソコに入れて欲しい。
でも、カリを越えた先っぽがガマン汁で濡れてて。
イヤラシイ汁をパンツで全部拭き取ってしまわないように、ゆっくりパンツの上を持って手前にひいてから下げてみた。
そしたらちょうど、先っぽのワレメにジワーーーっと男性のイヤラシイ汁がにじみでてきたところで!それを見たとたん、アタシ、舌を伸ばして舐めちゃってた。

「うっ…」

おちんちんの先のワレメを舌が這わせてると、男性がイヤラシイ声を出した。
ホントはいっぱい舐め上げてからしゃぶろうとおもってたのに、男性の声に反応したアタシは、左肘をベッドについて体を少し上げて、右手で自分のクリやアソコを弄りながら、大きく口を開けてヌラヌラしてるおちんちんにしゃぶりついた。



あ…、ちょっとヤバイ…。
オナニーしたい…!
というわけで続きは後日!(唐突すぎ)


◎今週の男性と出会ったサイト
 出会いのラブサーチ[18歳以上限定]
 ※女性は無料、男性も定額で安心な優良サイトです。

◎エッチな女性がいっぱい♪
 アダルトブログランキングへ

出会い系サイトにハマってハメる主婦

前回に続き、出会い系サイトに関する思い出バナシ。

「軽蔑します」メールにショックを受けて、アタシはすぐにサイトを退会。
大学に行きながら、チェーン店の居酒屋でバイトをする生活をつづけてたけど、バイト先にいた40代の主婦が出会い系にハマってて、「いいわよー」って言うの。

ただ、その主婦はちょっと変わってて、出会い系で探してるのは、「彼氏のフリをしてくれる若いイケメン」だって言う。
「寝ないの。体の関係はナシ。空いた時間に会ってカフェで食事して買い物に付き合って貰うだけ。デートしてくれる人を見つけて会ってるの」って。
時々そうやって若いイケメンにエスコートされることで心が潤うんだって。
食事代は主婦が出すけど、何か買ってあげたりお小遣いをあげたりはしないらしい。

1ヵ月に1回はそういうデートをしてたみたいで、でもそのわりに、デートの翌日シフトが一緒になると、昨日の彼がいかに素敵だったのかをうっとりした顔で喋るし肌も髪もツヤツヤしてるし、「ホントにセックスしてないの?」ってフシギだった。

若いイケメンの立場になって考えるともっとフシギ。
だって、40代の主婦にごはんをごちそうしてもらう目的で出会い系に登録してる若いイケメンがそんなにいるとは思えなかったもの。

そんな関係をフシギにおもいながら、「いいわよー」とオトメの顔で語る主婦の話を聞き続けて3ヵ月ほどたったときのこと。
見ちゃいました!
その主婦が、当時のアタシと同世代のイケメンとラブホに入っていくところを!
だよねー。やっぱりセックスするよねー。これまでもシテたよねー。

でも、それからさらに数ヶ月後、その主婦は突然バイトをクビになっちゃった。
どうやら、出会い系で知り合った複数の若いイケメン達に自分が稼いだバイト代を貢いでて、それだけじゃ足りなくなって、バイト先の更衣室のロッカーに入っていたバイト仲間の財布からお金を盗んだらしい。

アタシはいつもロッカーに鍵をかけてたからだいじょうぶだったけど、長く勤めてたバイトの人たちの中には鍵をかけてない人が何人かいて、そういう人たちが被害にあったみたいだった。

そのときすごく思ったのは、その主婦が若いイケメンとの出会いを求めていたのは何だったのか。
もともと、若いイケメンにしか欲情しないタイプなのか?
それとも、若いイケメンにエスコートされているジブンに酔ってたのか?
それとも…?それとも…?

いくら考えても答えはでなかったけど、そのことがきっかけで、「出会い系サイトで知り合った人と実際に会ってみる」ことへの興味がムクムクわきあがってきたのでしたー。


◎今週の男性と出会ったサイト
 出会いのラブサーチ[18歳以上限定] ※女性は無料、男性も定額で使い放題だそうですっ。

◎みんな過激すぎる…。
 アダルトブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。