スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

知らない男性と初接触@Twitter(4)

前回、Twitterで知り合ったCDさんとのことを書き終えるまでに部屋で2回オナニーしたサエコです。
そして、指が乾かないうちに(嘘)、また出会い系サイトにアクセスして会う約束をしましたー♪
目的がはっきりしてると決まるまでが早くていい!
これがアタシが出会い系を使う理由のひとつです。

で、CDさんの続きね。

居酒屋の個室でドSな感じでアタシにイヤラシイ言葉を言わせたCDさんと、当然の流れでラブホテルに行くことになった。

「新宿のラブホ、行ったことある?」
「ないよー」(嘘)
「いつもどっち方面でやってるの?」
「ラブホとか行かないもん」(嘘)
「マジでぇー?じゃあサエちゃんちに男連れ込むの?」
「ムリムリ。実家だし」(嘘)
「実家なんだ!意外!」
「だからエッチするのはだいたい彼氏の部屋」(嘘)
「オレ、彼女とする時でもラブホくるよ?」
「そうなの?」
「うん。だってラブホのほうが盛り上がんじゃん。デカい声だせるし」
「そっかー」
「サエちゃん、喘ぎ声デカイ?デカそう!」
「おっきくないよぉ」(嘘)

そんな会話をしながら新宿界隈を歩くこと1時間…ってウォーキングかよ!(笑)
1時間探してもなかったとか、道に迷ったとか、ぜんぶ満室だったとかじゃないよ。
満室のところもあったけど、空室があるところでも、なぜかCDさんは、ラブホを見つけてはスルーして、次のラブホを横目で見てはスルーして…を繰り返すの!
足も疲れたし、アタシが勝手に設定したプレイも長すぎて飽きてきたし、居酒屋で盛り上がった性欲がどんどんしぼんできちゃった。
っていうか!ラブホに行こうとしてるのに、どうしてラブホに入らないのか意味わかんない!
「どこか目当てのところがあるの?」とか「ここじゃダメなの?」とか聞きたかったけど、恥じらいキャラの設定で妄想プレイ中だったから、積極性を見せるわけにはいかないし。
でもわけもわからず1時間歩かされたからほんとに疲れちゃって、「このラブホの前通るの何回目よー」って言おうとしたとき、ようやくCDさんが、「あっ、ココに入ろ」って言ってくれたぁー。

「このホテルがよかったの?」
「うん。ずっと満室だったのに空いて良かったよー」
「そんなにこのホテルがよかったんだ」
「つーか、ココのポイントカード持ってるからさ」
「え?」
「あ、サエちゃんラブホに来ないなら知らないっかー。あのね、ポイントカードがあるラブホもあるんだよ!あとは次回割引券とか、10枚ためると500円割引になる券もらえたりするんだよ!」

ポイントカードが悪いとは言いません。むしろイイ!お得、イイ!!!
でもね、それならそうと先に言ってくれればいいじゃーーーーん!

「じゃあどこかでお茶しながら待っててもよかったね」
「それじゃダメだよ」
「どうして?」
「だって金かかんじゃん」

Twitterを介して出会った人は、なぜかこういうタイプが多かったなぁ。
TwitterとかLINEとか、タダのツールを匿名で使ってオイシイコトしようとしてる人って、極力お金をかけずに女とヤリたい欲が強すぎて、結果的に女を安く扱うの。
こういう男は風俗に行かないだろうし、行ったとしても、最低料金だけ払ってあわよくば本番までしようとするタイプだとおもうよ!!!!!


◎先週の男性と出会ったサイトはコチラ
 出会いのラブサーチ[18歳以上限定]
 ※女性は無料、男性も定額で使い放題だって。

◎エッチな女性がいっぱいいるよ♪
 アダルトブログランキングへ

コメント

非公開コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。