スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

知らない男性と初接触@Twitter(5)

いまは楽しく使ってるけど、CDさんと出会った頃のTwitterって、「140文字以内で惚れさせようとがんばってる人」がいっぱいいたなあっておもう。男も女も。
DM(ダイレクトメッセージ)も140文字以内だから、CDさんは140文字ギリギリ使って、「いかに自分が傷心か」と「すぐに消したツイートを見たのも何かの縁だ」と「会おう。オレがふられた話を聞いて」ってことを送ってきてたんだけど、実際会ってみて、居酒屋で飲んでるときはほとんどが「オレのチンポ、デカくてすげーよ?」っていう自慢話で(笑)。

当時はハッキリとはわかんなかったけど今なら言えるよ!
女性を誘うときに、「オレのセックス(またはナニ)はスゴイよ」アピールする男性とセックスして、ホントにスゴかったことはありません!
ていうか、どーしてセックスする前に自分でハードル上げちゃうのかなあ…。
今となっては男性七不思議のひとつですが、CDさんと出会った当時は経験が少なすぎてわからなかったの。



というわけでハナシは戻りますがー、Twitterきっかけで会った、ポイントカードのあるホテルでやるために1時間うろつく男・CD(チンポデカイの略です)さんの続きを短めに。


チンポがデカすぎるせいで彼女にふられたCDさんが、「ポイントカードを持ってるから」という理由で選んだラブホに入った。
いまは、ラブホに入る姿を誰に見られてもぜんぜん平気なんだけど、大学生の頃のアタシはまだ恥ずかしくて下を向いたままCDさんについていくと、部屋を選ぶパネルの前でCDさんが言った。

「部屋、狭くていいよね」

あとから考えると予兆はたくさんあった。
ポイントカードもそうだし、空き室ができるまでどこかでお茶したりしないでただただ歩いてたのもそう。3つ空いてた部屋のなかでいちばん狭い=いちばん安いのを選んだのもそう。

どうせ2〜3時間、ベッドの上でエロいことするだけだもの、大金かける必要はないよ。
でもね、大学生だったアタシから見れば、商社勤務で32才のCDさんはすごく大人で。スマートにラブホに連れていってくれて、リードしてくれるものだとおもってた。
大人の余裕を期待してた。
大人のセックスをすっごく期待しちゃってた。

面積の8割をベッドが占めてるような狭い部屋に入ると、CDさんは、「もうわかってるとおもうけど、オレ、ドSだから」って言って笑った。
「サエちゃんドMだからラッキーだね」って言ってまた笑った。

つづく。


◎今週の男性と出会ったサイト
 出会いのラブサーチ[18歳以上限定]
 ※男性が定額なので、女性としても気軽にメールが送れるの。

◎アタシよりもずっとエッチな女性がいっぱいいまーす。
 アダルトブログランキングへ


素人動画 出会いSNS PCMAX(PCマックス)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。